FC2ブログ

プロフィール

エルネスト・ねこジロー・ゲバラ・デ・ラ・セルナ

Author:エルネスト・ねこジロー・ゲバラ・デ・ラ・セルナ
もしねこジローが空想家のようだと言われるならば、救い難い理想主義者だと言われるならば、出来もしない事を考えていると言われるならば、何千回でも答えよう、「そのとおりだ」と。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Amazon人気商品









Amazon商品一覧【カテゴリ別】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

決して崩壊しない真の基盤 

考えることは常に破壊的だ。
どんな社会も、それを構成する人々が自分の頭で考えることを望まないものだ。
なぜなら、考えることは危険だからだ。
社会は、ただ言われることなら何でもする、ノーと言えないロボットが欲しい。
だがノーと言うことは彼らには不可能だ。彼らは機械だからだ。
                                                 OSHO




この記事の続きを読む…
スポンサーサイト
2015/12/08 10:45|革命TB:0CM:0

ただの乗り物 

世界ってのは遊園地の乗り物みたいなもんだ。
その乗り物に乗り込むと、それを現実だと思い込んじまう。
俺たちの意識はパワフルだからな。



この記事の続きを読む…
2015/11/11 17:18|革命TB:0CM:0

仲間達へ 

現実を無視することはできるでしょう。でも、現実を無視することによって生まれる結果は、
無視することはできるものではありません。           
                                                 Ayn Rand


この記事の続きを読む…
2015/07/10 14:13|革命TB:0CM:0

ねこジローのアジェンダ 

 我々は今、医者が健康を害し、弁護士が正義を歪め、
 大学が知識を低下させ、政府が自由を奪い、
 報道が情報を隠し、宗教がモラルを低下させ、
 銀行が経済を破綻させる国に住んでいる
                                     クリス・ヘッジズ


この記事の続きを読む…
2014/12/02 18:30|革命TB:0CM:0

狂った帝国主義 殺戮の歴史 

ノーム・チョムスキーは、言っています。
私が以前国連でも紹介した「生存か覇権か」という本です。
ぜひ読んで下さい。なぜなら帝国がとうとう狂ったからです。


この記事の続きを読む…
2014/07/04 12:40|革命TB:0CM:0

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 チェ・ねこジロー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。