FC2ブログ

プロフィール

エルネスト・ねこジロー・ゲバラ・デ・ラ・セルナ

Author:エルネスト・ねこジロー・ゲバラ・デ・ラ・セルナ
もしねこジローが空想家のようだと言われるならば、救い難い理想主義者だと言われるならば、出来もしない事を考えていると言われるならば、何千回でも答えよう、「そのとおりだ」と。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Amazon人気商品









Amazon商品一覧【カテゴリ別】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

開花宣言 

我が街の気象台で、染井吉野の標準木に7、8輪の花が咲いたらしい。
去年より2日、平年より4日早い。南の街より先に咲くのは珍しいって。
桜は開花から5日程度で満開になる場合が多いんで、
今週末は見頃になりそうだな。


満開の桜も良いけど、やっぱり散り際が美しいんだよ。漢字だと「凜」みたいなね。
ご主人様の一押しは、上野原の桜吹雪だと。

DSCF1502.jpg

桜といえば、ジローの一押しは 「浅野長矩」

  風さそふ花よりもなほ我はまた 春の名残をいかにとやせん

元禄14年(1701)3月14日、時に長矩35歳。
播州赤穂藩の藩主、浅野長友の嫡子として生まれ、延宝3年(1675)3月に父の後を継いで藩主となる。
この時9歳。17歳の時、勅使馳走役を務める。
元禄14年に再び同じ役を命ぜられたのは、この経験があったからでしょう。
刃傷沙汰の理由は、巷間様々でジローはあんまり興味ないが、
そんなことより、事件の当日に田村右京大夫の上屋敷に連れて行かれて、
即日切腹って、口封じにも程がある。
無念だったろうな、長矩さん。

風に誘われて散る花も名残惜しいけど、それよりもこの春が名残惜しい俺は
一体どうしたらいいんだ

美しい辞世です。

切腹しると言われて、蕭条として死に臨む、その上こんな辞世を残すなんて
なんという精神力。ジローは逃げます。垣根なんかひとっ飛びです。
スポンサーサイト
2014/04/08 15:43|未分類TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://0721neko.blog.fc2.com/tb.php/1-a22e356e

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 チェ・ねこジロー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。