FC2ブログ

プロフィール

エルネスト・ねこジロー・ゲバラ・デ・ラ・セルナ

Author:エルネスト・ねこジロー・ゲバラ・デ・ラ・セルナ
もしねこジローが空想家のようだと言われるならば、救い難い理想主義者だと言われるならば、出来もしない事を考えていると言われるならば、何千回でも答えよう、「そのとおりだ」と。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Amazon人気商品









Amazon商品一覧【カテゴリ別】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

とにかくデミオに乗ってくれ 

昔、レガシィRSに乗ってた。当時新車で乗り出し330万。
1度目の車検を終えた頃、嫁さんが家にやって来た。一緒に連れてきたのがシビックフェリオ。
こっちも新車だったんだが、乗り出しなんとコミコミ100万。1500ccのシングルカム、5MT。
100万の車に対して330万の車に3倍の価値があるかどうかは別として、
まぁ、圧倒的な差があったことは確かだった。


このシビック、車というよりブリキの玩具に近い感じだったけど、大衆車なんてそんなもんだと思ってた。
あそこがダメ、ここがダメと指摘するのも馬鹿らしくなるぐらいひどい車だったけど、
下駄車だと割り切ってしまえば、それ程不満にもならなかった。っていうか、実は結構楽しかった。
あの頃の日本には、まぁ今もだけど、ヨーロッパ車みたいに、一本串が通ってて、
高くても安くても、大きくても小さくてもきっちり作る、質感は落とさない、
みたいな文化ちゅうか思想みたいなものが無かったからね。
ゴルフみたいな車に乗りたい人は、ゴルフに乗るしかなかったし、
ルノーみたいな車に乗りたい人は、
ルノーに乗るしかなかったんだ。

同級生に又々呼ばれて、ホンダのディーラーに行ってきた。
アコードHV、ハイブリッドだ。
何の感動も無い。全然楽しくない。最早車ですらない。
動くリビング、電車に乗ってる感覚だ。
なるほど、自動車評論家がレポート書くのに難儀する訳だ。
電車に乗るのに400万払うような金持ちがそれほどいるとは思えないけど、
さて、ホンダはこの車の購買層をどんな奴だと想定してるんだろう。
料理人は、美味しい料理を味わって欲しいと思って料理を作るのだろうし、
建築家は、自分の設計した家で快適な生活を送って欲しいと思って、家を設計するんだろ。
だったら、車屋さんは運転する楽しさを提供しなきゃならんだろ。
車屋さんが車を運転する楽しさを提供しないのならば、それはもう車屋さんとは呼べないんじゃないか。
キャブにしろとかワイヤースロットルにしろとか言ってるんじゃない、
この時代の空気の中で、与えられた条件の中でよりよい答えを見つけなきゃならんだろと言ってるんだ。
それが車屋の仕事だと思う。

走り出しはすごい静か。電動パワステの違和感もほとんど感じない。
乗り心地はフワフワで、高校生の頃親父が乗ってたクラウンを思い出させる。
馬鹿相手の馬鹿車だからそんなに目くじらをたてるつもりはなかったんだけど、流石に呆れたよ。
国道から田圃の中を抜けていく県道に入った途端、右足の動きとは関係なく、唐突にエンジンが唸り始めた。
いや、俺別に踏んでないし、なにこれ。60㎞位で流してるだけなんだけど、兎に角唸りっぱなし。
高級セダンというより軽トラ、ほんと軽トラ。この車の唯一の売りは、オーディオの音が良いって書こうと思ったけど、
五月蠅くてそれどころじゃ無い。なんなんだこの車、ホンダは一体何をしたいんだ。

翌週、デミオに乗ってみた。先にこっちに乗るべきだったな。答えはここにあったんだ。
限られた予算の中で、限られたリソースの中で最良の物を提案する。
価格は半分だけど、車の出来も、運転する楽しさもこっちが遙かに上だ。
車を運転する楽しさを提供するんだという魂を感じるよ。
ゴルフじゃなくてデミオにしようっていう選択も有りだな。
つくづく思うよ、不思議な時代になったもんだと。
400万の車より200万の車の方がずっと出来が良いなんてな。
まぁ、とにかくデミオに乗ってくれ。


スポンサーサイト
2015/04/28 18:31|TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://0721neko.blog.fc2.com/tb.php/14-2156498c

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 チェ・ねこジロー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。