FC2ブログ

プロフィール

エルネスト・ねこジロー・ゲバラ・デ・ラ・セルナ

Author:エルネスト・ねこジロー・ゲバラ・デ・ラ・セルナ
もしねこジローが空想家のようだと言われるならば、救い難い理想主義者だと言われるならば、出来もしない事を考えていると言われるならば、何千回でも答えよう、「そのとおりだ」と。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Amazon人気商品









Amazon商品一覧【カテゴリ別】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ただの乗り物 

世界ってのは遊園地の乗り物みたいなもんだ。
その乗り物に乗り込むと、それを現実だと思い込んじまう。
俺たちの意識はパワフルだからな。




昇ったり降りたり、ぐるぐる回ったりだ。
スリル満点、見た目も派手だし、そしてとにかく喧しい。
そんでもって、楽しい。しばらくの間は・・・・・・・

長いこと乗ってるうちに、疑問を持ち始める奴が出てくる。
「これって現実なのか?それともただの乗り物・・・・・・・?」
すると、先に思い出してた連中が戻ってきて言うんだ。
「心配することないよ、大丈夫だって。だってこれはただの乗り物なんだから。」

でも、俺たちはそういう人達を殺しちゃってるよね。


ジョン・レノン
マハトマ・ガンジー
キング牧師
JFK


「そいつを黙らせろ!俺たちがこの乗り物にどんだけ投資したと思ってる!
 黙らせろ!この眉間のしわを見て見ろ。これが俺の銀行口座だ。
 これが俺の家族だ。現実に決まってんだろうが!」



ただの乗り物だよ。


でも俺たちはいつも、本当のことを教えてくれる善良な彼らを皆殺しにしてるよな。


気づいてたか?
そんで悪魔みたいな奴らにやりたい放題させてる。
でも、それも大したことじゃないんだ。なぜかって…

それはただの乗り物だからさ。

しかも、俺たちはこれをいつだって変えることが出来るんだ。ただの選択だ。
努力もいらない、行動する必要もない、仕事に就く必要もない、金を貯め込む必要もない。
今ここで恐れを選択するか、それとも愛を選択するかのどっちかなんだ。

恐れの目は、俺たちに頑丈な鍵のついた扉やでかい銃を用意して身を護れとせき立てる。
だけど、愛の目は俺たちすべてを一つと捉える。

今すぐこの世界をもっと良い乗り物に変える方法だってあるんだ。

俺たちが毎年、兵器や軍隊に使ってるアホみたいな金を、世界中の貧しい人たちの食料、衣服、そして教育に使うんだ。
何度でも、何度でも、取り残される人が一人もいなくなるまで続けるんだ。
そうすれば、俺たちは一緒に宇宙だって切り開いていける。
内なる宇宙も、外側の宇宙も、永遠に、平和に。

ビル・ヒックス (1961 - 1994)





スポンサーサイト
2015/11/11 17:18|革命TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://0721neko.blog.fc2.com/tb.php/16-f6f9704e

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 チェ・ねこジロー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。