FC2ブログ

プロフィール

エルネスト・ねこジロー・ゲバラ・デ・ラ・セルナ

Author:エルネスト・ねこジロー・ゲバラ・デ・ラ・セルナ
もしねこジローが空想家のようだと言われるならば、救い難い理想主義者だと言われるならば、出来もしない事を考えていると言われるならば、何千回でも答えよう、「そのとおりだ」と。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

経済ファシズムと国際金融 

経済ファシズムは、不当徴収やナチスなどとはなんの関係も無い。
ファシズムとは何か、冷静に話そう。
第二次世界大戦の作り話により、あなた方は洗脳されていて、
ファシズムとは別のものだと思わされている。




ファシズムとは国際金融の束縛から国を開放することに過ぎない。
債務と預金通貨システムから国を開放することだ。
国際金融へ戦いを挑むことがドイツとドイツ経済の独立のために最重要であると宣言した人物は誰か?

アドルフ・ヒットラー!

驚いたかな?
落ち着いて欲しい。

ヒットラーを持ち上げるつもりはない。ナチスとも何の関係もない。
ファシズムの定義をしようとしているのだ。

第二次世界大戦は、暴利に基づいて機能する国際金融にとって一層安全な世界を
確立するために行われたのではないか?
本当に詐欺的なシステムだ。ちょっと調べてみるだけで、このことが理解出来る。

1945年9月、米軍の日本占領における最初の仕事は、日本の銀行システムを
作り直すことだった。日本の銀行システムは、それまでは独立しておりよく機能していた。
彼らは日本の銀行を国際金融のために柔軟なものに変えた。
融資や利率に関する制限が廃止された。財閥などの産業の中心組織は解体された。
政策は、マッカーサーの財政顧問だったデトロイトの銀行家ジョゼフ・ドイチュによって実施された。

第二次世界大戦の目的は、競争相手を排除し寡占状態を確立するめためだ。
国際金融家達が彼らのシステムで地球全体を奴隷にするためだ。
ヒットラーが宣戦布告する前に、国際金融がデイリーエクスプレス上でドイツに対し
宣戦布告しているのは実に興味深い。
ドイツ経済の奇跡は国際金融と資本貸付に対抗したファシズム政策のおかげだった。
そのために今、リビアは攻撃されている。そのためにNATOがリビアを攻撃したのた。
スポンサーサイト
2014/07/08 15:31|政治TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://0721neko.blog.fc2.com/tb.php/8-e09b16b1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 チェ・ねこジロー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。